東京福幸株式会社 内装、外壁、床材,自然土舗装などエコ建築資材商品ラインナップを発信

会社概要

概 要

商  号
東京福幸株式会社
所 在 地
山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺1442
資 本 金
2700万円
創  業
昭和20年8月
事業内容
建築物内外塗装材・床材・防水材など建築材製造および工事土木資材・三井化学㈱加工品・工業薬品などの製造と販売
     
敷地面積
20,000㎡
延 坪 数
5,300㎡
社 員 数
20名
     
役 員
代表取締役社長 杉山 一幸
     
沿 革
昭和20年 創業
昭和25年 資本金80万円で有限会社東京福幸塗装工社設立
昭和36年 株式会社東京福幸塗装工社に組織変更 資本金800万円に増資
昭和41年 資本金を1800万円に増資
昭和42年 本社工場・事務所新設。内装仕上材製造工場新設
昭和59年 「フッコー歩経路」の開発・製造・販売を開始
昭和61年 「フッコー埋込定木」の製造・販売を開始
昭和62年 軽量モルタル材「エフモル」の製造・販売を開始
平成 1年 工事部設立
平成 4年 株式会社東京福幸塗装工社から東京福幸株式会社に社名変更
平成 6年 乾燥プラント新設
平成 7年 資本金を2700万円に増資。粉砕プラント新設
(京聚楽 仙、エコグローブ、フッコーナチュラルストーン)
平成10年 粉体混合プラント1号機新設、自然素材を主原料とした製品開発を始める
平成12年 販売量拡大に対応し粉体混合プラント3号機新設。環境改良材料の製造・販売を開始
平成13 年乾燥モルタル全般の製造・販売を開始
平成14年 粉体混合プラント1号機に新しい袋詰機新設。土を主体とした環境保護製品の 製造・販売を開始
平成15年 エコグローブシャワー工法を開発と販売を開始
平成16年 エコグローブと共に真砂土舗装材のシェアを広げる
平成17年 エコグローブ練り工法を開発開始、モルタルミキサーで練りこみ施工を実現
平成18年 エコグローブシリーズを展開し透水カラーコンクリート舗装「TXC」を開発
平成19年 エコグローブ「シャワー工法」「練り工法」「TXC」を展開し販売網を広げる
平成20年 土間用の洗い出し仕上げ材「フッコーたたき」の開発を開始
平成21年 フッコーたたきの販売を開始
平成22年 化粧石洗い出し仕上げ材「フッコーエクセレント」の開発を開始
平成23年 床材のラインナップを増やし、外構や造園関連の資材を広げる
平成25年 土間コンクリート補修材料「フッコーハードフロア」を開発
平成26年 「フッコーハードフロア」の販売を開始
平成28年 屋内用レベリング材「カラーフロア」の開発と販売を開始

会社所在地図


より大きな地図で tokyofukko.LTD を表示


東京福幸

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional